サイクルロードレース
サイクルロードレースを楽しむ・参加する・応援する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレートはずしました
無事鎖骨のプレートはずしました。
前回の手術より時間が短かったので
術後の経過はずっと楽でした。
今回は縫わないでテープでとめました。
前回は薬疹、今回は下痢と抗生剤はこわいです。
この頃は傷口を一度消毒するだけで、
あとはテープでとめて以降消毒はいっさいなしです。
術後、モニターをつけてベッドで
心拍数を観察していました。
最低37で低すぎでアラームなりっぱなしでした。
スポンサーサイト
Japan Cup 2016 5th

11月1日 Japan Cup2016 5th参加してきました。
◎320m Race タイム 
     ウィペット エキスパートの部
     ジャニス 23秒843 2位
     グレイシー・ゴールド 24秒139 3位
◎エキシビション 320m多頭レース
     ウィペットの部
     ジャニス 優勝 でした。
ジャニスはしばらくスタートをしない時期がありましたが
なんとか試行錯誤の結果スタートをきることができました
グレイシーは初参加で3位の結果が残せて大満足でした。
東北ルアーコーシング、Garage Andyルアーコーシング
の皆様今年もお世話になりました。来年もよろしくおねがいします。
今シーズンの総括と来シーズンの目標
2013 県民大会 3
1年以上更新しませんでしたが、怒涛の一年でした。要介護5度の母を介護(介護したのは女房ですが)、脳梗塞・誤嚥性肺炎で3度の
入院。結局胆のうがんで91歳でなくなりました。臨終と子犬(グレイシー)の受け取りが重なったり、その月末にMTBで鎖骨と肋骨を骨折して入院・手術・リハビリ。エントリーの試合を2つキャンセルしたり、シーズンをほぼ無駄にしてしまいました。
そんな中千貫石デュアスロンMTB2連覇と県民大会ロード6位の結果を何とか残しました。
 来シーズンの目標は岩木山HC・MTB10km2連覇。千貫石デュアスロン3連覇。HCロードで入賞です。体重の3kg減とHC決戦バイクの購入を考えています。
 HC専用ロードバイクは初購入ですが、超軽量中華ホイールやフロントギアのシングル化などを店長に提案中です。今乗ってるアルミ号は8.4kgあるのでHC用は7kgは切りたいです。
Japan Cup 2015 Series 2nd
Japan Cup 2015 Series 2nd 表彰
Lure Coursing
ウィペット エキスパート部
200m コースレコードで優勝
480m 優勝の2冠でした
初参加だったので完走目標でしたが
まさかまさかの優勝 それもコースレコードのおまけまで
東北ルアーコーシングクラブの皆様1から10まで
教えていただきおかげ様でした
これからもよろしくおねがいします
チャレンジヒルクライム岩木山2014
岩木山2014
雨の中参加してきました
今年はMTB10kmの部にエントリー
予想通り速い人は15kmにエントリーなので
初優勝ねらいでした

スタートまで雨の中ひたすら待つ
スタートからロードがガンガンとばしてあっというまに
さきにいってしまいました
見渡せばMTBはいない模様
あとは呼吸を整えてひたすら登る
なにごともなく助け助けられてゴール

初優勝でチャンピオンジャージをいただきました
かなりまえにもいただきましたが
今回はオリジナルなのでうれしいです。
背中のプリントが「絶倫魂」で着るにははずかしいです。
副賞のプレートが1位で赤
昨年が3位でグリーン
その前が2位2位でブルーでした。
第2回青森CUPスーパーロードレース
[第2回青森CUPスーパーロードレース]の続きを読む
第一回鳥海山ブルーラインヒルクライム
副賞がわざわざ送られてきました
手渡しのほうがずっとうれしいのにひさかた乾麺
第一回鳥海山ブルーラインヒルクライム
第一回鳥海山ブルーラインHC
参加してきました
MTBの部 3位入賞でした

会場まで4時間30分もかかって遠かった
コースは平坦なしの登りのみですが
勾配に緩急があり辛いときは呼吸が整えられて楽でした。

第一回ということで、運営の手順が良く理解できませんでした
結果を表彰式まで公表しないので、2時間以上時間をつぶさないと
いけません。無料入浴券がついてるので道の駅で入浴と
お土産を買うのが定番ですかね。

自然環境は最高ですけど日帰りでは楽しめないので
もう一泊の予定でいけたら最高だ。
第11回時空の路ヒルクライムin会津大会
5月18日MTB50代クラス参加してきました
予想外の雨と低温でしたが、スタート時はくもり、ゴール後は快晴でした。
スタート前参加者名簿を確かめると昨年の上位陣3名+速そうな人1名
テンションがさがりました。
スタート直後に店長をふくむ40代に合流、ひたすら集団前走者のタイヤだけを追う。
いつもは平坦一人曳きでしたが、今年は予想外の展開でした。
集団につくと速かったりおそくなったり自分のペースでないのでストレスです。
登りになると集団から遅れ、店長のグループからも遅れていきました。
この時点でクラストップはいつものパターン。
抜かれるたびにゼッケンを確かめる。同じクラスの選手に1人、2人。
つぎつぎぬかれ最終的に5位。実力通りの結果でした。
店長は5位、4位、3位と毎年順位をあげてるそうですが
私は2位、4位、5位と下げっぱなし。自分の努力というより、参加者に左右される成績です。
このままだと来年は入賞ぎりぎりの結果になりそうで、本格的な減量より惰性の参加になりそうです。11回会津HC

HCは本当に苦しい、練習はきらいではないけど、レースはぎりぎり限界まで踏むので
途中でやめたくなる。
下りは思ったより長かった。こんなに登ってきたんだ。
帰り道、ねむくて行楽帰りの家族の楽しそうな
歓声のなかウルトラマンのいるSAで2時間ぐらい仮眠してきました。
次の鳥海ブルーラインHCもつらい戦いになりそうです。
ウィペット ルアーコーシング大会
念願のルアーコーシング大会に初参加してきました
無謀にもぶっつけ本番
なんとか完走しました
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。